アラフィフOLソフィーの英語学習 TOEIC-IP(オンライン)965点でした!

英語学習

少し前のことですが、職場のTOEIC-IPが、コロナのためオンラインで実施されたので、受験してみました。

結果は965点!最近ほとんど勉強していなかったのでだいぶ下がるだろうなと思っていただけに、そこそこの点数で安心しました。リスニング満点だったし。ただ、985点取ったことがある私にとってゴールは満点です。だから、今回の点数は謙虚に受け止めたいと思います。

TOEICのオンラインはIP(団体特別受験制度)のみで実施されていて、以下の特徴があります。

  1. 指定された期間内であれば24時間いつでも受験可能
  2. 自宅で受験可能
  3. 問題数は公式テストの半分以下の90問
  4. テスト時間は公式テストの約半分の1時間


公式テストは今でも指定された会場で実施されています。その場合、実際に試験を受ける時間は約2時間でも、それ以外にかかる往復の移動、受付、席に着いてからの待ち時間で半日がつぶれてしまいます。オンラインテストはそんな無駄な時間もなく、自宅で気軽に受けられるのがいいです。しかも、リスニングではイヤホンを使うので、会場で受験するよりも聞きとりやすく集中できます。アラフィフの私は何年も前から集中力が落ちてきていて、脈絡なく続く興味のない内容に2時間も取り組むのが苦痛でした。オンラインテストは集中できる環境のうえ問題数も時間も半分になってと~っても助かりました。


私は3年前に職場で異動があり、国際部門に配属されました。そのため仕事で英語を使う機会は格段に増えました。それなのに異動以来、英語を勉強するモチベーションががっくりと下がってしまいました。なぜなら、他に英語ができる人がいるから・・・。

以前の部署では、たまに突然英語が必要になることがあり、そんなときは必ず多少英語ができる私に対応が回されてきました。また国際的な会議でその業界の専門家として英語でプレゼンすることもありました。なので、日ごろから英語を頑張らなくてはという気持ちにさせられていたのですが、今の部署は私がやらなくてもほかの人がやってくれるし、経験の浅い私に専門家として求められることは何もありません。だから、私の英語力はかなり落ちています。必要とされることの力ってすごいものです。


今の職場に移ってからはTOEIC-IPも、やる気に満ちた部下に受けてもらい、その間私は現場を守る役に徹していました。そんな私のスタンスをちょっぴり前向きにさせてくれたTOEIC ーIPのオンライン受験でした。

コメント・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました