アラフィフOLソフィーのオンライン英語学習 EnglishCentral

オンライン英会話

ソフィーが2年前から利用しているオンライン英語のEnglishCentral。
今回は、EnglishCentralのメリットと、どうしてソフィーはプレミアムプラン一択なのか、ということを説明します。

EnglishCentralのメリット

ソフィーが思うEnglishCentralのよいところは、

  1. 映画、TED Talk、コマーシャルなどの動画を教材として使う
  2. AI技術を使った発音チェック機能があり、思う存分スピーキング練習ができる
  3. ウェブでもアプリでも学習可能
  4. オンライン英会話ができる
  5. プランの選択肢が手ごろ
  6. プレミアムプランでリーズナブルに学習できる

です。順を追って説明しましょう。

1.映画、TEDトーク、コマーシャルなどの動画を教材として使う

長く英語学習していても、学習者向けのテキストや音源で学習していると、ネイティブどうしの会話にまったくついていけないことがよくあります。
それは、話し言葉と学習用テキストの言葉に大きな違いがあるからです。

例えば、教科書では ”I am going to”となっていても、実際はその通りには発音されません。
ネイティブはほぼ全員、”I’m gonna”と言っています。
日本人向けの英会話学校でも “I’m gonna” という言い方は教えてもらいません。
聞くのも話すのも “I am going to” しかやってこないので、聞き取れないし、言うこともできないのです。

これはもしかすると日本語の「やっています」と「やってるんです」、「そうなのです」と「そうなんです」の違いのようなものかもしれません。
外国人が「そうなのです」と言っていても意味は通じるけど、「そうなんです」や「そうなんですよね」のほうが自然じゃないですか?

ですから、ある程度学習が進んだらネイティブの自然な英語に触れて慣れていかなければ、次のステージに進むことはできません。
このようなことからも、ネイティブが普通に話している動画を使って学習することは理にかなっています。

EnglishCentralの動画教材は下のように、英語と日本語が同時に表示され、単語をクリックすれば意味と発音を確認できます。
また、1セリフずつ巻き戻したり進めたりして何度も聞くことができます。

EnclishCentralの動画教材。 日本語と英語が表示され、単語をクリックすると意味や発音を確認することができます。

2. AI技術を使った発音チェック機能があり、思う存分スピーキング練習ができる

最近ではLLNというNetflix用のGoogle Chrome拡張機能でも上記1のようなことはできるので、EnglishCentralの独壇場とはいえません。
でもEnglishCentralにはそれだけでなく、発音チェック機能があることが強みです。

画面中央のマイクボタンをクリックすると、発音チェックが始まります

AI技術を使った発音チェックは100点満点で採点されます。
下の画像の右上に採点結果が表示されています。
私は100点になるまで、口が疲れるほど練習します。
そして下図の左側の吹き出しマークをクリックすると、録音された自分の声とネイティブの声を比較して聞くことができます。

右上に採点結果が表示されます。左側の吹き出しマークをクリックすると、自分の声とネイティブの声を比較して聞くことができます。

3. ウェブでもアプリでも学習可能

最近はアプリだけで学習が完結するシステムも多いですが、EnglishCentralはウェブもアプリも使え、学習記録が同期されます。
ソフィーは通勤中はスマホで、自宅ではパソコンで学習します。
スマホは小さすぎて文字が見えにくいので、アラフィフのソフィーにとってはパソコンの大画面で使えるのはありがたいです。

4.オンライン英会話ができる

ラングリッチというオンライン英会話スクールのマンツーマンレッスンが受けられます。
(ちなみに英語では「マンツーマン」とは言わず「ワンオンワン(one-on-one)と言います」

レッスンは主にフィリピン人講師ですが、ネイティブ講師を選ぶことができるプランもあります。
事前に動画教材のスピーキング練習を思う存分してからレッスンを受けるのがよいでしょう。

レッスンの教材は自分が学習した動画です。
動画ごとに学習テキストがあり、レッスンはこの流れに沿って進みます。
学習テキストの構成は次の通りです。

  1. 動画テキスト(動画のスクリプト)
    レッスンでは、これを生徒が音読し、発音を確認してもらいます。
  2. 単語
    重要単語が5個程度あり、それを使った文章を作ります。
  3. 理解度チェック問題
    3問用意され、選択式で正解を答えます。
  4. ディスカッション問題
    4つくらい質問があり、それについて答えたりディスカッションしたりします。
    例えばこんな質問です。
    “Please explain what this video is about in a few sentences.”
    “If you were to volunteer for an organization to help others, which one would it be and why?”
    ディスカッション問題というだけあり、YesやNoで答えられるようなものではなく、そのまま会話が続けられるような内容になっています。
    ソフィーはこのディスカッションが一番好きで、意見交換しているうちに、あっというまに時間がたってしまいます。

5.プランの選択肢が手ごろ

『アラフィフOLソフィーのオンライン英語学習 EnglishCentralを継続しなかったら割引オファーがありました』 で紹介したとおり、EnglishCentralには4種類のプランがあります。

  • 動画学習無制限の『スタンダードプラン』
  • 600ポイントで1レッスン受けられる『プレミアムプラン』
  • 1日1レッスン受けられる『リッチプラン』
  • ネイティブ講師で1日1レッスンの『ネイティブプラン』

このうち、one-on-oneの英会話レッスンが受けられるのはプレミアムプランから下の3種類です。

ではプレミアムプランにおける600ポイントとは何を指すのでしょうか
それは、動画で行う学習量です。
学習量に応じてポイントが加算されるのです。
動画を1つ視聴すると10ポイント、視聴した動画の単語を1つ学習すると10ポイント、動画のセリフを1文発音チェック受けると10ポイントといったぐあいです。

他のオンライン英会話スクールでは、ポイントといえば購入するものですよね。
購入したポイント数により、受けられるレッスン数が決まったり、使うポイント数に応じて講師を選べたりしますよね。

でも、EnglishCentralのポイントとは、自己学習に対して与えられる点数です。

600ポイントためるにはどのくらいの学習が必要でしょう。
ひとつの動画は数10秒~4分程度です。
動画の長さや難易度により学習する単語の数やセリフの数は変わります。
そのため600ポイントためるまで、いくつ動画を学ぶ必要があるかは、選ぶ動画によります。
また発音チェックにどれくらいこだわるかにもよりますが、時間にすると30分くらいの自己学習が必要になると思います。

つまり30分くらい自己学習して1レッスンが受けられるようになるのです。

少し価格が高くなりますが、600ポイント貯めなくても毎日1レッスン受けれらるプランもあります。
でも、自己学習でポイントをためて安くレッスンを受けられる方がいいと思いませんか?
こんなプランはほかのオンライン英会話スクールにはないですよね。

600ポイントで1レッスン受けられるプレミアムプランは12か月で34,800円、毎日自動的に1レッスン受けられるリッチプランは12か月で58,800円。
24,000円も差があります

6.プレミアムプランでリーズナブルに学習できる

EnglishCentralのプランと価格一覧はこちらの記事の通り、毎日使い倒せばかなりリーズナブルになります。
特にプレミアムプランは学習した分ポイントがついて、そのポイントでレッスンが受けられるというのが気に入っています。

ソフィーがプレミアムプランにこだわるのはなぜか?

1日1レッスンのリッチプランも、他のスクールに比べて十分リーズナブルです。
でもソフィーはプレミアムプラン一択です。
価格だけが理由ではありません。
学習効果を最大限に高められると考えるからです。

ソフィーには別のオンライン英会話スクールでの苦い経験があります。

そのスクールで、月額約6,000円で毎日1レッスンのコースを契約しました。
そして払った月謝を無駄にしないよう毎日レッスンを受けました。
最初のうちは新鮮で、英語が話せるのが楽しくて、予習復習もしていました。
でも、毎日1レッスンの時間を作るのって結構大変です。
1レッスンの時間を確保するのが大変なのですから、忙しくなって精神的な余裕がなくなってくると、予習復習すらできなくなってきます。
するとだんだん、惰性でレッスンを受けるようになっていきました。
そのうえ、進歩が感じられなくなっていきました。
レッスンを受けることがやっとで、ノルマと化し、苦痛とすら感じるようになっていきました。
そして、だんだんレッスンからも遠ざかっていったのです。
いったん遠ざかると、今度は受けるのが面倒になってしまいました。
こうして、何かやらなくてはと焦る気持ちと裏腹に、英語に触れる生活から離れていってしまいました。

どんなにいいスクールも、事前事後学習をし、レッスンはその成果を試す場というくらいでいなければ、結局は何も得られないのです。

それを実体験しているから、プレミアムプランで強制的に事前学習をしてレッスンに備えるようにしているのです。
レッスンに乗り気になれないときは、動画で話す練習をしたり、学習テキストを予習して備えます。
準備万端にしてレッスンを受ければ、それほど苦痛ではありません。

もちろん、毎日受けた方が単価は安くなるので、受けるに越したことはありません。
自己学習さえすれば、それも不可能ではありません。
でも、レッスンを受けることがノルマのようになってしまうと、苦痛で無駄な時間を過ごすだけになってしまうので、それは避けたいところです。

どんなプランであろうとも、ちゃんと事前学習できればいいのですけどね。
毎日受けられるとなると、だんだんできなくなっていくのは、なぜなんでしょう?
私だけですか?

長くなったので、EnglishCentralのデメリットは別の記事で説明します。
それでは、またね。

コメント・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました