2021年の投資結果

投資

2019年12月から投資を始めて2年たちました。
投資開始後2か月でコロナ暴落がきて元金があっという間にマイナスになり、めちゃくちゃ焦りました。それでも、YouTubeで学んだ先達の教えを守り、コツコツと続けてきました。
その結果を記録しておきます。

トータルリターン

今年は、買付金額累計1,313万円、リターン172万円でトータル1,485万円と、プラス13%でした。(積み立てNISA含む)
そのほかにIDECOが144,000円、リターン20,011円、トータル164,011円、プラス14%でした。
1年前の2020年12月末日時点の投資結果は買付金額累計245万円、リターン20万円でトータル265万円、プラス8%だったので、投資金額、リターンともに大きく増えていることがわかります。

積み立ての内訳

現在積み立ては以下の割合で行っています。
国際債券 20% (三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス)
米国株式 30% (SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド)
先進国株式 20% (三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス)
全世界株式 20% (三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式)
日本株式 10% (三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式)

投資を始めたときは、よくわからないながら、インデックスファンドで手数料が安いものという基準だけを頼りに、感触をつかむためにいろいろなファンドに少額投資していました。
ところが分散させすぎると、かえって何がなんだかわからなくなってしまうということに気づき、今は単純に上記のとおりに、自動設定で積み立てをしています。

買付金額が1年で1,000万円以上増えていますが、もともと2,000万円の資金を投資する予定でいて、一括投資するのが怖かったので、毎月125万円を一般口座で、ほかに積み立てNISAとIDECOを限度額いっぱいに設定して時間分散させています。
今となっては一括投資していたほうがリターンは大きかったのですが、こればかりは誰にもわかりません。
2022年中に買付金額が2,000万円に達するので、その後は自分の収入の範囲で積み立てしていきたいと思います。

コメント・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました