投資に励むアラフィフOLソフィーの節約術 ヘアカラー定額染め放題サービスで美容院代を節約

美容

以前の投稿「投資初心者アラフィフOLソフィーが投資資金を捻出するために実行したこと」で、節約術のひとつとして美容院はヘアカラーとカットそれぞれの専門店を利用していることを紹介しました。

そのとき紹介したヘアカラー専門店fufuの系列に、リタッチ専門のfufu Rができました。

fufu Rでは、予約と支払いをスマホアプリで事前に済ませます。そして短時間で染まるカラー剤を使用することで、お店に着いてからわずか30分で施術が完了します。しかも、炭酸泉とトリートメント付きで一律2,700円(税抜)。最後のセルフブローはfufuと同じです。
本日はfufuとfufu Rの比較、そしてfufu Rの定額染め放題サービスについてレポートします。

ヘアカラー専門店fufuとリタッチカラー専門店fufu Rの比較

fufu(ヘアカラー)fufu R(リタッチ専門)
メニュー
価格 
部分染め 1,815円
根元染め 2,640円
全体染め 3,740~5,390円
根元染め・トリートメント 2,700円 
追加
メニュー
トリートメント
 さらさら 1,100円
 つやさら 1,980
 カラーケア 1,980円
 つやさら&はりこし 2,750円
 つらさや+ホームケア 2,640円
 つやさら&はりこし+ホームケア 3,740円
なし
施術時間60分30分
予約方法アプリ・Webアプリ・Web
支払方法施術後
現金、クレジットカード
予約時
クレジットカード

ソフィーはこれまで約1年半、月に1回ペースでfufuに通ってきました。
受ける施術はリタッチがメインで、全体染めは年2回くらいです。
それにトリートメントを付けて3,700円~6,000円程度かかっていました。
ソフィーはヘアカラーをする時はトリートメントを必ずしていますが、fufuには6種類の選択肢があり、どれがいいか悩むところです。
もちろん節約家としては一番安いので十分とは思いつつ、たまにはちょっといいのをやってみたいこともあり、ホームケア付きの贅沢をしてしまうこともありました。
また、4週間もすれば根元のグレイヘアが気になってくるので、ドラッグストアで購入したヘアマスカラを塗って次の予約までをしのいでいました。

fufu Rに行ってみて

fufu Rはまだ吉祥寺店の一店舗しかないようです。
新しいお店なので清潔だし、おしゃれ感も十分あります。

施術にかかる時間は開始からシャンプーが終わるまで確かに30分でした。
ただし、その後セルフブローがあるので、実際はお店を出るまで約40分かかりました。
各工程の時間は計っていませんが、感覚的に言うと、カラー剤塗り7~8分、染めの待ち時間15分、シャンプー・トリートメント7~8分というところでしょうか。

カラー剤は刺激がほとんどなく、私には合っていると思いました。
カラー剤があまり得意でないという方でも、塗った後の時間が短いので、頭皮にかかる負担が少ないと思います。

fufu Rの定額サービス

2,700円でも十分安いリタッチ専門fufu Rですが、これに下表の染め放題の毎月定額サービスがあるというから驚きです。

1か月プラン30日間定額染め放題
3か月プラン90日間定額染め放題
半年プラン180日間定額染め放題
1年プラン360日間定額染め放題
fufu Rの定額染め放題プラン

このプランは価格がネット上に公開されていません。
お店の中に掲示されていた案内には「定額染め放題月額3600円(税別)」と記載されていました。
1か月に2回行けば1回あたり2,000円以下です。
3週間くらいで白いものが気になり始め、最後の1週間はヘアマスカラでごまかしているソフィー。
定額染め放題であれば、より短い間隔でfufuよりもお得に通えます。

お店の方に聞いてみると、施術の当日中にアプリから次の予約をし、支払い方法のところで定額染め放題を選べば、当日の施術料が返金されて染め放題に切り替えることができるとのことです。
帰宅後、早速次回の予約して染め放題の手続きをしてみました。
長期間のプランほど1か月あたりの金額が安くなるようです。
私は1年プラン39,380円を選びました。
1か月あたり3,300円弱。年間20回行けば、2,000円弱です。
残念ながら、他のプランの価格は記録していないのでわかりません。

きれいな黒髪だった若いときには不要だったカラーリング。
まだグレイヘアにする境地には至らないソフィーに、その費用は永久にかかります。
だから、なるべくリーズナブルにできるに越したことはありません。
今回、納得できるサービスに切り替えることができて満足です。

コメント・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました