投資初心者アラフィフOLソフィーが参考にした本 その2

投資

『ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド』 山崎 元, 水瀬 ケンイチ 朝日新書 / 2010年

本書は2010年出版と、投資本としては今では少し古くなってしまいましたが、投資に対する基本的な考え方のひとつを学ぶことができます。

著者の山崎元さんは投資のプロで多くの著書をお持ちです。共著者の水瀬ケンイチさんは『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』というブログを運営されているブロガーです。
もともと、初心者に対しインデックス投資を推奨している山崎さんが、インデックス投資を実践して結果を残している水瀬さんのブログを見て、執筆にお誘いしたのが本書が生まれるきっかけだったそうです。


より新しい版が刊行されているので、これから読む方はこちらを参考にしてください。
『全面改訂 ほったらかし投資術 』 山崎 元, 水瀬 ケンイチ 朝日新書/ 2015

水瀬さんは老後資金を貯めるために個別株投資を始めました。ところが、四六時中株価が気になり、生活に支障をきたすようになりました。どんなに努力して銘柄を選んでも、市場全体が値下がりするとそれにつられて買った株も下がり、資産が目減りしていく。それが毎日気になってしかたがなく、投資に追い立てられているような、そんなむなしい生活から脱却するために選んだのがインデックス投資です。

水瀬さんはインデックス投資を始めてから、投資を知らなかった頃の自分の生活に戻ることができ、一方でそれほど手間をかけずとも、しっかりと資産運用ができる状態になったということです。なんと理想的な状態でしょうか。

株式投資とは、株価の動きを見極めて売買することでもうけや損失を出すもので、財産を失うことが多いものと思っていた私には、ほぼほったらかしにしてリスクを抑えながら地道にお金を増やす方法があるということが大きな学びでした。

水瀬さんがインデックス投資家になるきっかけとなった本に『ウォール街のランダム・ウォーカー』(バートン・マルキール 日本経済新聞社)があります。水瀬さんのブログタイトルはこれから名づけられていると言います。後に私が投資に関して参考にした本の著者やユーチューバーの全員が最も影響を受け、参考にしたと言っている名著です。

コメント・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました